2009年05月25日

あんたなんかに殺されるのはまっぴらよ。

う、書いといた記事あげるの何とか間に合いました。



アスカの最後の台詞は、「気持ち悪い」じゃなくてそう言う予定だったそうです。
「気持ち悪い」のほうがあの場面にはピッタリだと思うけど、この台詞もなんか良い感じで、俺も使ってみたい相手がいる……。


エヴァは、TV放送終了ごろ〜劇場版公開後ごろまで、もう世間のいろんな人を巻き込んで熱心な議論を巻き起こしたそうな。
現代の「けいおんのOPをオリコン1位にしようぜ!」運動やらのオタクムーブメントは、俺の嫌いな内輪に走ったものばかりだけど、
当時の映像とか文章を見て・読んでいくと、あのころはなんかもっと広く、深く、社交的にみんなが話していたみたいで凄くうらやましい。これも隣の芝が青く見えてるだけかも知れないけどね。


人それぞれ抱えてる悩みとかいろいろ違って、前の記事でも言ったようにそれは伝わるすべもないものだったりするけど、
そんな得体の知れない何かに傷つけられたり、殺されたりするのは確かにまっぴらごめんですな。
「暴力」や「痛み」は、理解とか関係なしにダイレクトに届く、ゆるぎない現実だ。「他人」をどうにかしたければ、それらを使うという手段は確固として残っている。
政治には、それが最も顕著に現れていると思う。
民意を汲む、とか建前はそういうものが掲げられるけど、権力は、最後には現実の痛みや暴力を突きつけて人を服従せしむという切り札を有してきた。
恐怖からくるそれらへの極端な反発が、反社会ロックンロールだったり、世捨て人だったり、耽美派だったり非武装原理主義の連中なのではないだろうか。俺は、あの群れたちは的外れだから支持しませんが。
とにかく暴力を前にしては、倫理や愛、哲学なんてヤヤコシイモノは無力だ。だから手っ取りばやい。
でも、それを人が使うのは逃げだとまだ俺は思っとります。思考停止もまた、忌避すべき最悪だからね。


なんか今日の言い回しはとびきり厨2くせえww





posted by 熊りん at 17:27| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前からエヴァを見ようと思ってたのにまだ見てなかった。熊りんに勧められたことだし見てみるわ。勉強の邪魔にならないように工夫しながら。
Posted by TK345 at 2009年05月28日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。