1992年05月03日

模試結果の変遷

【中3】
Z会アドバンスト 
英語56,3 
数学61,9  
国語54,7 
総合(三科)59,4



【高1】
第1回駿台全国  
英語65,5 
数学52,2  
国語68,8 
総合(三科)63,6


第2回河合全統(高2)  
英語67,5 
数学58,7  
国語71,7 
総合(三科)66,0


Z会プレステージ 
英語61,5 
数学56,6  
国語65,8 
総合(三科)62,5

第2回駿台全国 
英語74,1 
数学49,3  
国語79,1 
総合(三科)69,5


学研ハイレベル 
英語60,6 
数学58,4  
国語58,2 
総合(三科)59,1

【高2】

第1回河合全統

英語81.3 
数学73,7 
国語73,8 
総合(三科)76,3 

第2回駿台全国
英語74.0 
数学66.4 
国語74.2 
総合(三科)75.5 


進研プロシード
英語64.9 
数学56.0 
国語69.7
界史70.9 
総合(四科)64.8


【高3】

Z会プレステージ
英語63.3 
数学51.4 
国語67.4
界史63.2 
地理44.2 
総合(四科)64.6
東大式配点59.6

駿台全国
英語65.5 
数学67.9 
国語61.4
界史62.5 
地理46.5 
総合(四科)62.4
東大式配点66.3


英語65.5 
数学67.9 
国語61.4
界史62.5 
地理46.5 
総合(四科)62.4
東大式配点66.3

駿台全国
英語65.5 
数学67.9 
国語61.4
界史62.5 
地理46.5 
総合(四科)62.4
東大式配点66.3

駿台全国
英語65.5 
数学67.9 
国語61.4
界史62.5 
地理46.5 
総合(四科)62.4
東大式配点66.3

(所感/高3夏時点)

●やはり科目間バランスがとれていない。東大入試の性質を考えても、何かで稼ぐよりまとめたほうが遥かに順位もあがる。
ブレまくる数学と国語を、基礎の完成でうまく収束させたい。

●数学は上がったと思ったら爆死したりまた上がったりと読めない。
ただどの模試でも「落ち着いてきちんと解けば6~7割あった」という見解は同じだからいかにそれに近づけるか。そして失敗しても5割をきったりしない程度にまとめられるか、がポイントだろう。

●英語は頭打ちをした感があるが、リスニングと英作文に伸び白を残す。校内偏差値70を一つの指標にまだ伸ばす。

●世界史は、既習分野についてはある程度のレベルにある。単語暗記を優先して関連性などに疎かったツケが回って成績は下降傾向にあったが、すでに対策は済んでいる。夏休みを利用して授業に先回りしておきたい。

●地理はオマケ感覚でうけてきたが夏休みまでに1周し、夏を利用して最低センター7割レベルを固めておく。秋以降の模試では見栄えが悪くない程度の成績にはしておきたい。




【校内偏差値推移】

61.9→59.6→64.5→63.8→56.9→63.4→69.2→64.9→65.9→68.8


posted by 熊りん at 20:27| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。