2010年07月25日

都合よくなく負ける意味。

【概要】

地方大会で100分の1秒差で負けて、引退レースにするつもりだった国体に出られる可能性がほぼ無くなった。

正直言って、想定もしていなかったことだし、とてつもなくショックだ。
すぐには切り替えられない。すぐに切り替えられるほど甘い意気込みではなかった。
だが、この失敗は決して無駄に出来ない。まだ俺にはインターハイとジュニア・オリンピックが残っている。そしてその後には受験が控えているし、節制して生きれば人生はあと70年は残っているだろう。
集大成である3年生の地方大会で失敗し、大事なものを失った意味と、残された日々を、決して無駄することは出来ないのだ。
だから纏める。

続きを読む


posted by 熊りん at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。